組織としての利益相反マネジメントマニュアル

ホーム > 組織としての利益相反マネジメントマニュアル > 1. 組織としてのCOIマネジメント体制 > 1-3. マネジメント委員会の構成

1. 組織としてのCOIマネジメント体制

1-3. マネジメント委員会の構成

組織としてのCOIマネジメントの目的は、経済的利益の存在により、大学としての活動の公正性確保することにあるため、マネジメントの実施にあたっては、内部での自己点検に加え、第三者である外部委員による評価・検証の機会を確保することにより、透明性・客観性の向上、信頼性を確保できるといえます。この点、米国の大学では、外部委員のみで構成する委員会を設置していることも多いことがわかっています。

東京医科歯科大学の場合

①COIマネジメント委員会による内部点検及び、②外部委員会による、①の評価、検証、改善の提案等を行う二重構造で、委員会を構成しています。

このページの先頭へ